×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×覚え書き・・②

なんとなく痴呆の話題になった時の話です。
痴呆と言えば、グルグル部屋の中を徘徊するイメージがある私・・そんな話をしていた時の覚え書き・・・。

・100%では勿論ないけれど、グルグル回り出す方向が右回りの場合、痴呆によるものが多いそう。
 左回りの場合は、脳の疾患(脳腫瘍や前庭疾患など)によるものが多いのだとか。


実は、大吉が癌宣告されたころから始まったような気がするのですが、時々小刻みに震える・・というか、ほんの1・2秒ひきつけるようにビクッビクッと痙攣することがありました。
普通に歩いている最中にもなるし、リラックスして寝そべっている時も、グッスリ眠りについている時にもなります。
ちょうど立っている時にそれが起こると、フラ~っと体が倒れていきますが、本犬懸命に体勢を立て直そうとしている(立て直せずにクシャっと倒れてしまいますが・・)ところを見ると完全に失神しているわけではなさそうです。
そんな発作の回数がここ最近増えたように感じ、これも相談してみました。
ただ、大吉の心身の負担も考え、MRIなどのこれ以上詳しい検査はもうするつもりは私達に無いので、ハッキリしたことは何とも言えない・・と言われました。

老齢性の前庭疾患の始まりなのか・・、はたまた脳への転移によるものなのか。
今の状況ではさっぱり全くわからないけれど、脳疾患にしても痴呆にしても、そのうち大吉も通る道かもしれないので目安として憶えておこう。。。


(mixi日記より)
スポンサーサイト

×覚え書き・・①

先日、大吉の検診に行った時、ちょうど患者さんが切れたので先生と世間話も含め色々お話してきました。
まだ大吉に当てはまる話ではないけれど、その時の話を覚え書きとしてここに書いておきます。

大吉の完全導尿生活が始まってもうすぐ1ヶ月が経とうとしています。
今では、トイレタイムに外まで着いては来るものの、もうシッコしようと頑張らなくなりました。
尿意自体が無いのか、踏ん張ってもどうせ出ないので諦めてしまったのか、促しても自らしようとしなくなり、トイレタイムはただの気分転換タイムとなっています。(笑)
で、完全な導尿生活となって気になってくるのが、1日に採れるシッコの量。。。
勿論その日によって摂取している水分量の違いもあるので一概には言えないのですが、最初1日おきとか1日1回採っていた頃より、量が格段に少なくなっているのが気になりました。
気温が下がってきて、飲む水の量も減っているのは確かですが、それにしても少なく感じたので腎臓が悪くなってきている可能性もあるのかと先生に相談してみました。


・腎臓は本来あるうちの3/4を失っても生体には異常は見られない。
 要は、症状が出始めたり、尿検・血検の数値に異常が見つかった時には、すでに3/4の腎臓がダメになっているということ。(なので、我が家ではシニアになると尿検・血検の他に腎臓のみを調べることが出来る検査をもうひとつ受けています。)
 そして、一度ダメになってしまった部分はもう再生しないそうなので、いかに残りの腎臓を長持ちさせるかが勝負になるそうです。
 こんなふうに、かなり進行するまで無症状・検査結果にも異常が現れずらいので早期発見が難しく、死因が老衰と言われている犬・猫の多くが腎不全であることが多いのだそう。

・腎臓の働きは簡単に言うと老廃物の除去と尿の生成。
 血液を濾過し要らないものは尿に流し、血液中の必要なものは体に戻し再吸収させる器官。
 腎臓の働きが悪くなると、体に必要なものまでどんどん尿として出してしまうので、濃縮された尿にならず薄い尿を多量に出すようになる・・よって尿に水分を取られ過ぎて脱水になるため喉が乾き水をたくさん飲む。
 なので、多飲多尿(薄い尿)は第一段階の症状となる。

・腎臓の働きがもっともっと悪くなると、老廃物が除去されなくなり、体に悪影響を与え出す・・・それが尿毒症。


大吉の場合、量が増えたのではなく減ったほうなので、ちゃんと腎臓が働いてる証拠らしいです。
とりあえずホッ・・。


つづく・・・


(mixi日記より)

×TEAM-でか犬・ドッグランオフ♪ in 恵庭

でか犬オフ♪ニーナちゃん&大翔くん・・


ニューファンのこの背中がたまらなく好きなのです・・^m^


続きを読む

×紅葉の森・Ⅱ ~輝葉~

輝葉



暗闇に差し込む一条の光でありたい・・

胸の奥底で輝き続ける小さな小さな光でありたい・・

どうか忘れないでね

この先どんなに大きな困難が起ころうともひとりじゃないよ

いつでも・・いつまでも一緒だからね


                                   (愛しの大吉へ・・・)

続きを読む

×紅葉の森・Ⅰ ~彩葉~

山の彩


毎年恒例の紅葉写真。。。

今年もそんな季節がやってきました。

それでは、まいりますっっ!!(笑)


続きを読む

×ビ・ビビったぁぁ・・(。>0<。)

何年か前から夜に目が覚めるたび大吉の呼吸を(生きているか・・笑)確認する癖がついている私。。。
昨夜も何となく夜中に目が覚めて、ベッドの上で眠りについていた大吉を確認しました。
ん??胸もお腹も動いてないっ!!
触って確認!・・・やっぱり動いてない!死んだ??
大吉の体はお肉も脂肪もすっかり落ちきっているので、触るとゴツゴツして硬いのです。
そんな手触りもあって「ああ・・ついに逝っちゃったか(TT)」とマジで思いました。
「苦しまず眠ったまま逝ったのならそれも良かったのかもしれない・・ニューファンにしてはじゅうぶん生きたもんね」妙に冷静にそんなことまで考えてしまいました。
横で寝ていた旦那を起こそうと思いながら、ふと大吉の鼻を触ると生温かい・・。(・-・)オヤッ??
名前を呼びながら横顔をさすると、プハ~~~ッ!!!と慌てたように息をし始めました!
ちょっとぉぉ~~!!どんだけ長い無呼吸だよっっ!><
そう・・大吉は無呼吸症候群(犬の場合もこう呼ぶのかな・・)持ちなのです~~!ちなみに旦那もね・・・。(T▽T)アハハ!
んもぉ、ホントにサヨナラなのかと思っちゃいましたよ。
こんなドッキリは、止めてよね~っっ!!マジビビったお話でした。


ここ1週間ほど、私の気管支喘息が酷くって温灸をさぼっています。(温灸の煙がツライのです・・)
そのせいもあるのかないのか、大吉昨日からまたシッコが出ません。
腫瘍がでかくなってきているのも事実なのでしょうね。
でもまぁ、まだ導尿チューブが入っていくうちは良しとしよう。
今夜は頑張って温灸してあげることにしようかな。。。


(mixi日記より)

×ともしび・・

ともしび・・


そこにいるだけで・・それだけでいい

それだけで灯りがともる・・

続きを読む

×早っ・・

気付けばもう10月。。。
9月中の大吉は、大きく調子を変えることなく過ごしていました。
ただ、9月中頃全く自力シッコが出なくなり、朝晩2回の導尿が必要な日が1週間ほどありました。
このまま100%導尿生活となってしまうのかな・・と思っていたけれど、今はまた少量ずつ自力でシッコが出せるようになり、道尿も1日1回に戻ってます。

チョロっとしか出ないけどシッコも自分で出せて、短い距離ながらお散歩も自分の脚で歩け、食欲もモリモリ♪・・・幸せなことです。

あ!でも最近ちょっと気になるのは、ゲップをし始めたこと。
服用している薬の副作用(胃腸障害)が出始めたのかな・・。
まだ吐いたりはしていないので何とも言えないけど、要観察です。


(mixi日記より)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。