×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×術後1週間…

好調…


このままずっと。。





にほんブログ村 犬ブログ ニューファンドランドへ


……………………………………………………………………………………………………

術後1週間が経過しました。
2度目の病理検査の結果が4日にわかります。
悪性だと確定してしまった時の、その後の方針にかなり迷っています。
QOLを維持することを大前提として、時間稼ぎを承知のうえ科学療法で癌細胞を攻撃していこうか…時間は限られてしまうだろうけれど免疫療法で体内の力を高め守りに入るか…。
色んなサイトを調べまわり、体験ブログを読み漁り、実際に経験した飼い主さんからお話を聞かせて頂きましたが、それでも答えが出しきれずにいます。
愛してやまないこの命を1日でも長く自分の手元に置いておきたい…そんな欲が私の決心を鈍らせます。
でも、そろそろ決めておかなくちゃね。。

もりぞー、絶好調です(笑)

[広告] VPS






にほんブログ村 犬 闘病生活



コメント

元気元気!!

この走りっぷりをみていると
もりぞー君は自分が3本足だってことに気がついていないのではないか?
と思わせられます。
化学療法および代替療法は私にも経験があります。
ママさんの気持ちは痛いくらい伝わってきます(T T)
抗がん剤は結局のところハイリスクハイリターンなので、年齢や腫瘍のタイプにより決めていくことになると思いますが、最終的には飼い主自身が決断しないとならないこと。
非常に悩み、そして辛いですね。
この癌にはこの抗がん剤が効くといったものはありますが、薬って実際試してみないと何が合うか分からない・・・といった一面もあったりします。
獣医師の熟練した経験と、あとは一つの運みたいな・・・

もしも、悪性所見があった場合は
良く、良~~く獣医師と話し合うことが必要ですね。


いつも応援していますよ。

by: クーメルママ * 2015.01.07 14:25 * URL [編集]


こちらにもコメ、ありがとう。
ママさんも経験者でしたか〜、私は今回初の経験となります。
かかりつけの獣医さんとは、ありがたいことにじっくり話ができてます。
あとは私自身の決断です。
悔いのない選択など無いのかもしれないけれど、今気持ちはまとまりつつあります。

by: mon → クーメルママ * 2015.01.07 19:54 * URL [編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。