×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×覚え書き・・②

なんとなく痴呆の話題になった時の話です。
痴呆と言えば、グルグル部屋の中を徘徊するイメージがある私・・そんな話をしていた時の覚え書き・・・。

・100%では勿論ないけれど、グルグル回り出す方向が右回りの場合、痴呆によるものが多いそう。
 左回りの場合は、脳の疾患(脳腫瘍や前庭疾患など)によるものが多いのだとか。


実は、大吉が癌宣告されたころから始まったような気がするのですが、時々小刻みに震える・・というか、ほんの1・2秒ひきつけるようにビクッビクッと痙攣することがありました。
普通に歩いている最中にもなるし、リラックスして寝そべっている時も、グッスリ眠りについている時にもなります。
ちょうど立っている時にそれが起こると、フラ~っと体が倒れていきますが、本犬懸命に体勢を立て直そうとしている(立て直せずにクシャっと倒れてしまいますが・・)ところを見ると完全に失神しているわけではなさそうです。
そんな発作の回数がここ最近増えたように感じ、これも相談してみました。
ただ、大吉の心身の負担も考え、MRIなどのこれ以上詳しい検査はもうするつもりは私達に無いので、ハッキリしたことは何とも言えない・・と言われました。

老齢性の前庭疾患の始まりなのか・・、はたまた脳への転移によるものなのか。
今の状況ではさっぱり全くわからないけれど、脳疾患にしても痴呆にしても、そのうち大吉も通る道かもしれないので目安として憶えておこう。。。


(mixi日記より)

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。