×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×膿尿・・(ToT)

8月に膀胱炎を起こして以降は、ずっと順調にキレイなシッコが続いていたのですが、5日の朝から少しずつシッコが濁り出し、急遽6日に病院に行く直前に採ったシッコは透明度は全く無く真っ白になっていました。
そして、膀胱炎の時と同じあのイヤ~な匂いが鼻をつきます。
まだ血は出ていないようだけれどまた膀胱炎かなぁ~と思いつつ、採尿した真っ白なシッコを持って病院へ。。。

結果は、血尿ではなく膿尿。
どうやら、導尿時にチン膿(←男の子と暮らしている方ならわかると思いますが、チン膿自体は病気ではなく普通に出るものです)が膀胱内に入り込んでバイ菌が繁殖してしまったようです。
膀胱洗浄プラスお薬を膀胱内に注入してもらって帰ってきました。
翌朝はキレイなシッコに戻りましたが、夜には濁りはないものの薄っすらまたあのニオイが・・。
嫌な予感的中で、翌々日のシッコはまた膿尿です。
すぐに病院へ行き、膀胱洗浄用の生食とお薬を貰い注入しました。
それから今日で2日目、今のところ若干濁っているけれどもニオイは無し。
まだ良いとも悪いとも言えず様子見です。

細菌感染・・・、導尿を始めた頃から衛生面には気を付けてきましたが、家庭ではやっぱり完全にとはいかないもの。
それでも、今まで大丈夫だったものがここへきて感染を起こしてしまうということは、大吉の免疫力・抵抗力自体が弱くなってきているのかもしれませんね。(涙)

人間の場合、体温が下がると抵抗力が下がるというけど、犬の場合もきっと同じですよね。
ここのところ急に気温が低くなったから、体を冷やしてしまったのかもしれない・・・保温にもう少し気を使わなくては。。
あと、人は笑うと免疫力が上がるそう・・・、犬も同じ???(笑)
とりあえず、ストレスとなるものを極力取り除かなければね・・・。
あ・・・そう言えば、この膿尿騒ぎの前日大吉が久々に濃ゆ~~い食糞(体だけじゃなく顔中ウンニョ色・・涙)をやらかして、ついついピリピリしてしまったっけ。(* ̄□ ̄*;
まさかあれが引き金になってるってことはないよね。
もしそうなら、私の感情に敏感過ぎるぞ・・大吉。。。。いや・・ってか私が悪いのか~。><
癌になる前にもあったんですよねぇ、ちょっと叱っただけでいきなりの下痢P~になったことが。
勿論、病気なわけじゃないので、すぐに元通り。
気をつけよう・・うん。

20081111.jpg


(mixi日記より)

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。