×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×甘えっ子タイム…♪

甘えっ子タイム…♪


女は弱し されど母は強し。。





にほんブログ村 犬ブログ ニューファンドランドへ



……………………………………………………………………………………………………

もりぞー、調子の良い日も良くない日もありますが、比較的安定した日々を過ごせています。
食欲にムラはあるけれど、何とか食べられています。
室内トイレにも慣れてきて(観念して?)、抵抗していた寝そべりホジホジうんちょも刺激すると自分でふんばってくれるようになりました。
調子の良い日は台車散歩にも行くし、日中庭で過ごすのは今でも日課です。

私はというと、充実した日々を送っています。
もりぞーにとっても私にとっても変わってしまった生活リズムを掴むまでがしんどかったですが、何となくリズムも定着してきました。
私も若くはないので、正直身体はクタクタで大変なことには違いないのですが、不思議と苦ではないんですよ。
大変であればあるほど、どんなことでも出来るような気さえします。
『母は強し』です。
なんなんでしょうこの感覚…まだしてあげることがある喜びでしょうか。
あぁ、この子のこと本当に好きなんだなぁ私。。

甘えっ子タイム…♪

↑ 旦那の膝で甘えっ子タイムに突入したもりぞー。
ぐったりしているのではありませんよ…うっとりしているのです(笑)

今日も一緒に過ごすことができました。
ありがとうございます。。
みなさまにとっての『この子』が笑顔で元気でありますように。




にほんブログ村 犬 闘病生活

コメント

重たい甘えん坊ですね( *´艸`)

その重みがまたいとおしいですよね~(#^.^#)

これまでもいろんな経験をしてきたとは思いますが・・・その時・その子・その状況によって一つとして全く同じってことはないですね~。そして今この時のもりぞーくんとパパ&ママの共有する時間が居一番幸せな時間だということがよくわかります(#^.^#)

by: ぱんママ * 2015.05.06 10:03 * URL [編集]


私も、クックの介護、楽しんでやっていました(笑)
あの時、私は看護管理者の養成講座を受講していて試験も控えていたにもかかわらず、毎日充実した感がとってもありました。
クレアは、絶対家の中で排泄しない頑固婆さんだったので、
私と旦那と代わりばんこに2階の我が家から23kgのクックを抱いて階段を昇り降りしていました。
今のmonママみたいに「何でもやってあげたい、なんでもできる」って思っていました。・・・そう、母は強いんだよ。
いっぱい、いっぱい甘えて抱きしめ合ってねぇ~♪


by: クーメルママ * 2015.05.06 21:43 * URL [編集]


可愛い我が子のため、してあげられる事をできるのは幸せですね。
体がクタクタでも苦にはならない。。。
きっとそうなんですね。
私はまだ介護の経験はないですけど、もしかしたらそう言う時を迎えるかもしれません。そんな時、monさんみたいに強く優しい母である事ができるといいな、って思いました^^

まだまだmonさん一家の穏やかな時間が続きますように。。

もりぞ-くんの甘甘してる姿、いいですね~♪
こちらもうっとりしちゃいましたよ^^

by: maxまま * 2015.05.08 08:18 * URL [編集]


そうそう!そうなんです(*^^*)
小型犬では味わえないであろうこの重さが愛おしいんですよね〜。
介護にしてもそう、支えながら歩くために腰や腕は痛くてガタガタ、手のひらも摩擦で皮がボロボロになってるんだけど、それでもこの重さが愛しくて仕方ないの。
幸せ感じて過ごしております。

by:  mon → ぱんママさん * 2015.05.09 14:17 * URL [編集]


ああ…、なんかクーメルママがクレアちゃんの介護をしてる姿が目に浮かびました。
うんうん!クーメルママなら生き生きと楽しんでこなしてしまいそう(*^m^*)
大型犬を抱えての階段の昇り降りは大変だったでしょう(涙)
偉かったね…頑張ったね…幸せだったね。
もりぞーも室内では自主的にトイレしないので、ちょっとズルいんだけど導尿&ホジホジという強制的なトイレに切り替えちゃいました。
なので今は、リビングの窓から庭に出るまでの短い距離のみの介助です。
痩せてしまったとはいえ40kg近くはあるであろうもりぞーの移動は腰にきます(>_<)
でも、これが70kgとか80kgとかあったら、母は強しと言えど一人ではちょっと途方に暮れていたかもしれない。
ちびっこで良かった…と思った瞬間でした〜。

by:  mon → クーメルママさん * 2015.05.09 15:45 * URL [編集]


介護生活は、あったほうがいいのか、無いに越したことはないのかわかりません。
でも、もしmaxままさんにその時がきたら、私なんか足元にも及ばないくらいしっかりした介護をされることと思います(*^^*)
介護を必要とする我が子を目の前にすると、母性爆発してもうお乳が出ちゃうんじゃないか(←これはちょっと違うかぁ…笑)ってくらいきゅ〜んとしちゃいますよ…気をつけて下さい(笑)

by:  mon → maxままさん * 2015.05.09 16:04 * URL [編集]


もりぞーくん、室内トイレに慣れてエライね!
そうそう、「大きな赤ちゃん♥」なんですよね、もう、可愛くて愛しくて・・以外の何物でもないんですよね(*^_^*)私も、もっともっと「大きな赤ちゃん」Pansyのお世話をしたかったな~

by: Pansy* * 2015.05.10 22:07 * URL [編集]


Pansyさん、お返事遅くなってしまってごめんなさい(>_<)

ほんとですね〜、人間の子供と違ってひとり立ちしていくわけじゃないから、永遠に大きな赤ちゃんのままなんですよね(*^^*)
どれだけやっても、もっともっとと思ってしまうのでしょうけど、私ももっともっとお世話していたいです。

by:  mon → Pansyさん * 2015.05.27 18:53 * URL [編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。