×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×大好き…

大好き…


お前の瞳が大好き。
私を見上げるその顔が…何の疑いもなく私を信じきって見つめるその顔が大好き。
その顔が 苦痛で歪んでしまうことがとてもとても怖ろしいのです。





にほんブログ村 犬ブログ ニューファンドランドへ



……………………………………………………………………………………………………

またまたお久しぶりになってしまいました。
今日は内容暗いです…重いです(笑)
久しぶりの更新がこんな内容でごめんなさい。
大丈夫な方だけ、お付き合いくださいね。

もりぞー、とってもとっても頑張っています。
頑張ってはいますが、食欲がガクンと落ちてしまい、ご飯をほとんど食べられなくなってしまいました。
まともに食べてくれなくなってもう何日経つでしょうか。
あんなに食べることが大好きだった子が、以前は一食分だった量を3日くらいかけてやっと食べている感じで、辛いです。

食べたくないのか…食べたいけれど食べることができないのか…手を変え品を変えして食べさせることは、ただただ苦しみを長引かせてしまうだけなのか…何が正しくて、何が正しくないのかもうわからなくなってしまっています。
このまま衰弱していってしまう…という恐怖が常に付きまとう日々は、私の精神をじりじりとすり減らします。
でも それでもいいのかもしれない、いや その方がいいのかもしれない。
脳やその他の臓器に転移して、想像を絶する痛みやダメージでもりぞーがもりぞーでなくなってしまうよりは…。
転移してしまっている肺に水が溜まり酸素を取り込めずに長時間溺れ続けるような苦しみを味わうよりは…。
犬は呼吸がうまく出来なくなってくると、伏せることも座ることも苦しくて夜もずっと立っていたりするそうです。
今すでに自力で立てなくなっているもりぞーは、それすら出来ずにさらに苦しい思いをするでしょう。
そんなことになったなら、私はたぶん決断をしなくてはならなくなるから。
生かせる責任。。逝かせる責任。。
(賛否両論あるでしょうが、野生の状態ならもうこの世にはいないであろうこの子に治療を施した時点で、すでに自然な姿ではないのだから、そうした責任はとらなければならないと私は考えています)
そんな決断をしなくてはならなくなるよりは、このまま徐々に幕をおろせるのなら、その方がいいのかもしれない。
そんなことを考えて過ごしていました。

あ…でも、まだもりぞーはそんな究極な状態ではないですよ。
栄養面では量もバランスもとれていないけれど、好きなものだけ少しずつまだ食べてくれています。
肺の方も、バタッと横になって眠ることはなくなってしまいましたが、まだ伏せて眠ることが出来ています。

ああ…ここまで書いて読み返してみても、重い…相当重いですね(苦笑)
楽しい記事を書いていきたいのですが、この先なかなか難しそうです。
続くとさすがに自分でも滅入ってしまいそうなので、ところどころガーデニングなど犬と関係のない話題も入れていこうかな。。

今日も一緒に過ごすことができました。
ありがとうございます。。
我儘言わせてもらえるのなら、どうかもりぞーの辛さを少しでも小さなものにして頂けると幸いです。
どうかどうかよろしくお願いします。





にほんブログ村 犬ブログ ニューファンドランドへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by: * 2015.05.27 00:14 * [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by: * 2015.05.27 07:20 * [編集]


monママさん、私も同じように思います。monママさんと同じ状況になれば、同じように思い、考え、悩むと思います。
可愛い我が子達を迎えるということは、辛いことも苦しいことも悲しいことも全部、引き受けることになる、と、Pansyに教わりました。それでもやっぱり、共に過ごしたくて・・・扶養家族いっぱいの我が家です(^_^;)
愛しい愛しい森蔵くんの辛さが少しでも和らぎますように、穏やかに過ごせますように。
monママ~ファイト!

by: Pansy* * 2015.05.27 08:30 * URL [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by: * 2015.05.27 13:45 * [編集]


ありがとう…本当にありがと。
元気パワー、またまた頂きました。
ホントにね、元気が出ます。
折れかけたココロが、まだいける…まだやれる…と奮い立ちます。
いつもストレートな思いを送ってくれてありがとう(*^^*)

by:  mon → 鍵コメLママさん * 2015.05.27 19:31 * URL [編集]


やだ( ; ; )Pママ、そんなこと言わないでよ。
ごめんね…辛いこと思い出させちゃったね。
Pママからのコメント読んだ時、出勤途中のバスの中だというのに、涙があふれて止まらなかったよ。
でも、腕の中ではなかったかもしれないけど、Pくんは絶望的な気持ちでいったわけじゃないんじゃないかな。
慣れ親しんだ匂いのする場所で、大好きなママの匂いや声や気配を感じながら、いけたんじゃないかな。
消毒液の匂いのする冷たい病院の床の上なんかじゃなくて良かったのだと、私は思いたいな( ; ; )
決断は、実際には難しいよ。
私もたぶんズルズルしてしまうと思う。
だって、出来ることならしたくないんだもん。
ホントにね、私も夢を見ながらのお空へのお散歩に出かけてくれることを願ってやみません(>_<)

by:  mon → 鍵コメPママさん * 2015.05.27 20:24 * URL [編集]


そうですね〜、いってしまった子達が教えとして残していってくれることは、本当にたくさんありますね。
扶養家族いっぱい!…結構なことじゃないですか。
いっぱいな分だけ、ココロが豊かになれるのよ(*^^*)
いつも応援ありがとう…そして私、スレンダーViolaっちの姿に癒されてます(笑)

by:  mon → Pansyさん * 2015.05.27 20:34 * URL [編集]


Kパパさん、ありがとうございます。
Hくん、最後にロールケーキ食べたのですね。
何だかわかる気がします。
先日もりぞーは、フードもお肉も果物もなんにもいらないって言ってたのに、私の食べてたホットケーキを一人前ペロッと食べちゃえました(笑)
ロールケーキだったら、もっとフンガーフンガー言いながら食べてくれたものと思います(*^^*)
水分は進んでとってくれるんですよ。
ただ浮腫みが出ているので、摂りこんだ水分はほとんどそっちに行ってしまってるようでおしっこになりません。
なので、本犬の望むままに摂取させてもいいものか悩むところです。

尊厳をもって……
なんだかズシリとくる言葉ですね。
しっかり胸に留めておきます。

by:  mon → 鍵コメKパパさん * 2015.05.27 20:47 * URL [編集]


久しぶりに見るもりぞーは、以前とちっとも変っていない。
思うように食べれていない様子ですが、
やつれているようには少しも見えません。
「オラ、もっと、ず~~っとママと一緒にいるんだから・・・」
って、顔に書いてあります。
monママが日頃、苦しみ悩みながらも、もりぞーの事に一生懸命なのが良くわかります。
介護は、本当に大変だよね。
近所だったら、お手伝いにすっ飛んで行くのに・・・
遠くからエールを送ることしかできない・・・

あっ!でもきっと、もりぞーが
「ママじゃなきゃいやだっ!!」て言うな~~(笑)





by: クーメルママ * 2015.05.29 23:55 * URL [編集]


ママさん、うちも突然来ちゃいました。
検査結果待ちですが、多分転移だと。
若い分、めっちゃ展開早いです。

ねぇもりぞーくん、急がないでいいよ。
もうちょっとママさんのお膝で甘えてなさいな。
うちのお嬢さんと一緒に、夏の風も楽しんでょ。
ママもね、おばちゃんもね、あなたたちが宝物なの。

by: ふじこ♪♪ * 2015.05.31 15:28 * URL [編集]


もりぞーはコートに厚みがあるので、外見からではやつれ具合がわかりずらくて痛々しく見えないかも。
でも、触ると悲しいくらいにゴツゴツしてます( ; ; )

もりぞー、お客さん大好きよ(*^^*)
「ママじゃ、いやだ〜っ!」って言われそうで怖い(笑)

by:  mon → クーメルママさん * 2015.06.02 09:33 * URL [編集]


ふじこさん、先程ブログ見てきました。
大丈夫ですか?…辛いね。
ほんの少しでも可能性があるなら、まだ信じていたい気持ちもあって、今が不安でいっぱいな時でしょうね。

ヴィヴィちゃん、ゆっくりだよ、ゆっくり。
変えられない未来だとしても、せめてのんびり進もうね。

by:  mon → ふじこさん * 2015.06.04 11:18 * URL [編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。