×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×ありがとう…

ありがとう…


私をママにしてくれてありがとう
いつも一緒にいてくれてありがとう
笑顔と優しさとぬくもりをありがとう
最期の時まで見つめてくれてありがとう
10年間私を育ててくれてありがとう
愛と幸せをありがとう
本当にありがとね…ただそれだけだよ。。





にほんブログ村 犬ブログ ニューファンドランドへ


……………………………………………………………………………………………………

今、これをもりぞーの隣で頭を撫でながら書いています。
そう…まだいます(笑)
火葬場の予約の関係で今日になりました。
午後からもりぞーはお空へ昇ります。
冷たく硬くなって本来のもりぞーの手触りではないけれど、今、最後の姿を目に焼き付け毛や頭の形の感触を心に刻んでいます。

たくさんのコメントやメール、お花を送って頂きありがとうございました。
はじめましての方もいらしたのに、まとめてのお返事お許しください。
優しさに涙が溢れました。
もりぞーも私も幸せ者です。
私は大丈夫です…もっと悲しみにくれてしまうかと思っていましたが、自分でも拍子抜けするくらい大丈夫です。
もりぞーが逝ってしまった夜は、悲しみよりもやっと苦しみから解放してあげられた安堵の方が大きくて全然悲しくありませんでした。
次の日も、もりぞーの姿があったせいか悲しい感情がとても薄かったです。
一日中、家中の保冷剤総動員&氷を作りまくって、とっかえひっかえ忙しくしていたせいか、まだもりぞーのお世話が続いているかのような感覚でした。
ただ、もりぞーが本当に死んでしまったようで(って、死んでしまっているのですが…汗)お花とか買ってくることができませんでした。
昨日、やっとお花や好きだったものを置いてあげることができました。
今日はもりぞーに触れることのできる最後の日というのもあって、さすがに胸を締め付ける感情がわいてきています。
もうこの手で触れることも、あの瞳で見つめてもらうことも、あの愛しい重みや体温を感じることもできないのだな…と。
もりぞー、普通に眠っているような綺麗な顔をしています。
これから最後のドライブに行ってまいります。

これまで私の想いに共感し涙してくださった方々、励ましや心配してくださった方々、本当にありがとうございました。
皆さんの想いがあったから、私はここまで頑張ることができました。

皆様と皆様の愛してやまない息子や娘達が、笑顔で平和でありますように。。


ありがとう…

生まれ変わったら、来世でまたママの息子になりにおいでね、犬でも猫でも人間でもいいから必ずおいでね。
…って、書いてて今思いました。
きっと前世でも同じ約束していたんじゃないかと。。
これで、お前のことが愛しくて愛しくてたまらなかった理由がやっとわかったよ。


ありがとう…

もりぞーありがとう…またね。。





にほんブログ村 犬ブログ ニューファンドランドへ

コメント


もりぞーまだ一緒にいたんですね
ママさん、思ってたより大丈夫そうで少し安心しました
一年程前、うちのスパールが亡くなった時はあまりに突然だったのと、まだ7歳7ヶ月だったので心の準備もできていなかったし、もっとこうすればよかったとか後悔ばかりで、本当に立ち直るのに時間がかかりました… もりぞーくんは苦しいことはあっても、ママさんに愛されて大事にしてもらって絶対に幸せだったと思います
火葬は1番つらいと思いますが、お空に上がっていく前に最後にいっぱい撫でて送り出してあげてくださいね
私ももりぞーを撫でてあげたいです

もりぞーいってらっしゃい


by: スパールママ * 2015.06.18 13:34 * URL [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by: * 2015.06.18 14:57 * [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by: * 2015.06.18 15:37 * [編集]

お疲れ様~&またね

何度でも生まれ変わってきますよね、それに気づかないか気づくかの違いで・・・・花だったり雲だったり、我が家は蛍になって先日逢いに来てくれました。

もりぞ~くん、お母さんに分かるように合図してあげてね。

お疲れ様&またね!もりちゃん・・・

by: ケンシロウP * 2015.06.18 19:47 * URL [編集]


ずーっとコメントを残せずにいました。
もりぞーくん、最後まで立派に頑張りましたね。
本当にお疲れ様でした。

私からもありがとう。もりぞーくん。

monさん、お疲れがたまっていると思います。
どうぞ、ご自愛くださいね。

by: どにママ * 2015.06.18 22:11 * URL [編集]


monママ、もりぞーお疲れ様でした。

もりぞーは、このネット世界のお蔭で日本全国のファンの心の中に生き続けることでしょう(いい時代ですよね)
最近のもりぞーを見ていたら、ななの闘病を思い出してしまいました。
今頃は、虹の橋でみんなで運動会やってるかな~
いや、ニューファンは走らないかしら?なんて想像しちゃいます。

monママも今は忙しくしてるので、気が紛れていますが
無理した分ご自愛くださいね。
気の利いた事書けなくてごめんなさい。

by: juntaro * 2015.06.19 16:46 * URL [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by: * 2015.06.19 23:10 * [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by: * 2015.06.20 07:27 * [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by: * 2015.06.20 09:10 * [編集]


monさん
お元気ですか?
もり君はママの笑顔が大好きでしょ!!

monさん
お元気ですか?

きっと
大丈夫ですか?!

by: はなママ * 2015.06.21 23:14 * URL [編集]


あーーーっっ、本当にごめんなさい。

moriママさん、1度ママさんがmonさんからmoriさんになった時がありましたよね。

でも
こんなにもmoriさんに…。
moriはmorizoくんですよね。

もりぞーくんは きっと ありがとうー!!だと思うよ。

by: はなママ * 2015.06.22 00:41 * URL [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by: * 2015.06.22 18:39 * [編集]


母が亡くなった時も兄が亡くなった時も、火葬する直前までなんだか夢の中にいるようであまり悲しいとは思いませんでした。「これから火葬いたします。」と言われ柩が動き出した時、私は初めて声を上げて泣いてしまいました。
もりぞーの火葬する場面を思い浮かべると悲しすぎてコメントすること出来ませんでした。
6ヶ月前に知ったもりぞー。いつのまにか私の心の中に入り込んで私の中のアイドルになってた。もりぞーのまんまるな瞳がいつもなにかお話しているようで、大きな丸いおててがかわいくて。。。そしてもりぞーを見つめるママさんが本当に優しくて。
私、なんだか、心にぽっかり穴があいてしまいました。そして、もりぞーのママさんが心配になりました。
私は15年前に母が、2年前に兄が亡くなりました。どうしようもない喪失感を犬達に救ってもらいました。(ゴールデンドゥードルのバニラの他にミニチュアダックスフンドのラブちゃん♀14歳もいるんです。)
私の場合、命の喪失感は新しい命でしか埋められなかった。

もりぞーママさん、いろんなことあると思いますが、どうか笑顔で!
こころから応援してますからね。

by: バニラ母 * 2015.06.23 13:47 * URL [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by: * 2015.06.26 11:31 * [編集]

号泣

コメント見て号泣です。
小春は私にとって、今も尚、別格な存在です。
小春が逝ったとき、愛別の石沢さんに電話して
「小春の兄弟姉妹に会いたい」とお願いしましたが
「わからない」と言う年配の奥さんの返答でした。
会いたくて会いたくて触れたくて触れたくて
小春は小春日和のようなあったかな子に育ってほしいと名付けました。
ひよりは、小春のような子になってほしいとつけた名前です。
紋次郎もあったかな子でしたか?
ああ、みんなあったかなんですよね〜
紋ちゃんは何歳で?どうして?
あ、ブログみたらわかりますよね。
紋次郎 2002年12月14日生まれですか?
ああ、それもブログみたらわかりますよね。
小春は5歳9ヶ月で逝きました。
もう何年も経つのに、思い出したらいくらでも
涙が出ます。
monさん、つらいね.....
でも私たち、あの子たちに出逢えてよかった。でしょ?

by: べべひよ母さん * 2015.06.27 21:27 * URL [編集]


moriママさん

お元気でらっしゃいますか?

by: はなママ * 2015.08.01 00:33 * URL [編集]

時が経ちましたが

こんばんは☆
あれからも いつもいつももりぞーくんに会いに来て、monママさんの言葉をいつもいつも読ませていただき、そろそろ涙が止まらないということもあまりなくなってきました。
慣れたのではなく、『私がそんなに泣いてどうする!!』って自分に言い聞かせているから…。

…私も思うんです。前世も前々世もその前もずっとずっと一緒に暮らしてた家族だったと思うんです。

頭がおかしいと思われるかもしれないけど、『実は毎日毎日生まれ変わっていて、昨日の続きが今日になっているのではなく、毎日新しい人生になっているんじゃないか』とか思うことがあります。

だから離れていると思ってもそれは一瞬なのではないか… なんて考えることがあります。

寂しさに押し潰されないよう、そんな訳のわからない言い訳を作っているんでしょうね。

もりぞーくん、monさん ありがとう♡

もりぞーくん、今度会ったときはなでなでさせてね♪





by: F.K.B * 2015.08.02 23:33 * URL [編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。