×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×永遠の誓い・・

chikai1


キミと私の始まりの時に誓った言葉・・


『病めるときも健やかなるときも、富めるときも貧しきときも、
来たる日も・・・その後だって、ずっとずっと変わらぬ愛を捧げます』


たとえキミがヨボヨボになろうともボロボロになろうとも
この誓いは絶対なの・・
死さえもふたりの絆をわかつことは出来やしないんだよ
だからね、何も怖れることはないの
安心して一緒に歳とっていこう・・

.................................................................

お久しぶりです♪
PCの調子がすこぶる悪くって、BLOGも写真もしばらく
おサボリしてました。(笑)

このあいだ、大吉とふたりで日向ぼっこをしていた時のことです。
通り過ぎた1台の車が戻ってきて、女性がひとり降りてきました。
その方は少しの間大吉を撫でながら、
「元気で長生きするんだよ。でも、死ぬ時は飼い主に迷惑かけちゃダメよ。
苦しまないですぐに逝くんだよ。元気でね・・・可愛がってもらってね。」
と、車通りも人通りもある場所なのに、
ボロボロボロボロ涙を流しながら大吉に話しかけます。
そして、「元気でね・・長生きしてね」と
何度も何度も繰り返しながら去って行きました。

こんな初対面の犬と人の前でポロポロ涙を流してしまうほど、
壮絶な老犬介護生活を経験された方なのかもしれません。
それがどんなだったのか、私には何だか聞くことが出来ませんでした。
私の経験したことのない世界・・、
でもこれから経験するかもしれない世界・・、
知ってしまうのが少しだけ怖かったのかもしれません。。

でも私は、介護がしたい・・。
wanも人間も辛くて苦しくてイヤになっちゃうような壮絶な介護は
無ければ無いに越したことはないけれど、
老いたことをしみじみと実感できるような
大変だけど緩やかな介護はさせて欲しい。
これは完全に私のエゴだけど、最後に『お互い頑張れたよね・・』
という実感が欲しい。。
こんなこと書くと介護の大変さを身をもって経験した方からは、
「どんなに大変なことか知りもしないで・・」と
怒られてしまうかもしれませんね。
でも、何もさせてもらえることなく若くして逝かせてしまった子がいたから、
これは私の我儘な夢なのです。

chikai2

窓枠の影が、何となく十字架に見えませんか?
私だけかなぁ・・。(笑)
私はクリスチャンではないけれど、教会のあの雰囲気は何となく好き。

+今日のもりぞー+
chikai3

ほらほら・・!そこの未来の老犬!!
遊んでばっかりいないで、お前もちゃんと聞いておくんだよ。
少しの介護もさせないでいっちゃうなんて、
絶対に絶対に許さないんだからね。
十年後、お前のヨボヨボになった姿、ちゃんと見せるんだよ・・。(笑)


人気blogランキングへ

コメント

真っ最中~

こんちは~、お久しぶりです。
大ちゃんは穏やかな顔した、じいさんわんこだね~
桃次郎は赤ちゃんがえりした顔になってるよ(^^ゞ

うちの介護生活は半年たってしまったよ
でもまだ桃次郎が何を訴えてるのか、判らない時があるんだよねぇ
それなりに大変だけど、桃次郎のうれしそうな顔を見るとがんばれちゃうんだよね~

最近はちょっと涼しくなってきたから、桃次郎も元気になって、ごはんもたくさん食べれるようになったよ!
まだまだ長生きするんだって、がんばってるんだよ~
あと5ヶ月で13歳なんだぞ~

by: ももぷり * 2006.09.26 17:11 * URL [編集]


大ちゃん良い顔だね。モモとマスからの伝言でーす。まだまだ老いるのは早い!僕は13歳私なんか15歳過ぎちゃいました。今だ元気に走っていますよ。若い者に負けられんって

しかし森君そのお顔 『ペコ』 にそっくりだ!
森君は10年後も同じ顔していそうですね。森蔵くん大吉くん
親孝行しなよ。。マーちゃんままからの伝言です

by: マーちゃんまま * 2006.09.26 17:43 * URL [編集]


お~!ついにUP♪
楽しみにしてたのだぁー!

( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, ) うんうん
いろんな想い・・・かけめぐる。
最終的には、現実逃避してしまう私だけど、ただ一つの願い・・・永遠よ、幸せであれ!・・・って感じかな。
人それぞれ、幸せの形・想いは違うから、ある種、これも、私のエゴなのかもだけど・・・。
それでも、一瞬一瞬、一秒一秒を永遠と旦那ちゃんとともに精一杯生きたい。


追伸・・・もりぞぉ・・・鼻の穴にビー玉入れたい・・・(*≧m≦*)ププッ

by: seca * 2006.09.26 18:52 * URL [編集]


ここに来るたび いろいろ思い出します。
誓いの写真 いいですね。
北海道に 行ったら たずねてみたいです。
やっぱり 大型犬は表情があるんですよね
キャッシーは14年と2日いました。
犬嫌いの私でしたが、すっかり魅せられました。
最後1年ほどは 調子悪く手術したり 介抱したりでした。
おしゃる通り 何もせずに 別れたら なおさら辛かったかもしれません。そう思うと、お互い悔いが残らず逝ってくれたのかもしれません。
いつも ここにやってきて 癒されている私です。
PCの調子が悪くならないように祈ってます。(^_-)-☆

by: はなちゃんのママ * 2006.09.26 19:02 * URL [編集]


monママちゃん、(←心配のあまりちゃん付け)
どうしたのかと思ってたよ~
生きてた?
シミジミとジンとくる、涙までもあふれそうな話のあとのもりぞーちゃん。
またまた笑わせてくれちゃって^^
あ、マジメな話だから笑っちゃいけないけど、この愛嬌のあるお顔にニンマリせずにいられないわ~
何か咥えてるんですか?

ウチはまだ1歳2歳といった所だから現実味がないけど、ペットロスは出来たら考えたくないですね。
いつかは来る事なんでしょうけど。。
いつまでも一緒に居たい気持ちってどこの飼い主も一緒ですよね~

 

by: hami * 2006.09.27 00:01 * URL [編集]


お久しぶりです。ペコままでーす。本当に森蔵君ペコとソックリ。今晩もまーちゃんママ夫婦と一緒にうちでご飯を食べたのですが、その後ペコとロープの引っ張りあいをして遊んでる時に、しみじみ言いました。『今日のもりぞー』とそっくり!
ちなみにペコの鼻の穴にまだビー玉は入れた事ありませんが人差し指と中指は何回も突っ込みました。ヌルッとして正直ウェッ・・・ウエッと思いながら何回も突っ込む私ってヘン?

by: ペコまま * 2006.09.27 00:52 * URL [編集]

あら?

まったりしている所にその方はいらっしゃったの?
大ちゃん、見た目もお年寄りに見えたのかな~~。
NFだったら皆、若くてもまったりしていたら老犬に見えるかも... 穏やかすぎて...
  私もリキと永遠の誓いを今度します!
目指せ20歳にもうすぐなれそうだから♪大ちゃんも『続け!健康体!』だね!

by: キャラメル * 2006.09.27 10:23 * URL [編集]


何があったかのかはわからないけど きっと大事にしていたワンちゃんを天国へ見送ったのかな?
もうすぐシェルティのサンタが天国へ旅立ってから一年になるけど 今でもサンタのことを思うと涙が出てきます(/_<。)
きっときっと大事にされてたんだねぇ(*^-^*)
優しい家族と過ごせて きっと そのこも喜んでると思うよ。
大事にしているペットは家族だから いつまでもそばにいてほしいよね!

by: むーす * 2006.09.27 15:30 * URL [編集]

+ももぷりさん+

きゃー♪ももぷりさん、コメントありがと。。
そうだよね、ももぷりさんは今真っ最中だもんね。
でも、桃くんが元気そうで嬉しいぃぃ・・。(T-T) ウルウル
体の大きな桃君にスプーン一杯のご飯を食べさせるのにも苦労してる・・って聞いた時少し心配だったけど、今はあの頃よりも食欲出てきたみたいで良かった~秋バンザーイ!! \( ̄▽ ̄ )/だね。
うんうん・・わかるよ桃くんのあの赤ちゃんみたいな表情。。
前に送ってもらった画像の甘ったれ桃くんの顔を見た時、幸せわんこしてるなぁ~ってひと目でわかったんだもの♪
桃くんは私のお友達ニューファンの中で一番のご長寿わんこなの。
だから、ご飯モリモリ食べて長生きして、私達に夢と希望を与え続けてね☆

by: mon * 2006.09.27 19:41 * URL [編集]

+マーちゃんままさん+

マーちゃんままさん、伝言(笑)ありがとうございます~~。
13歳と15歳で元気に走り回ってるなんて、羨ましい限りです。
大は走ったり遊んだりしたい気持ちはあるようなのですが、悲しいかな体が昔のようには動かなくて、時々「あれれっ?」って顔をします・・・それがまた切ないんですよね~。
老いは確実にやってきています・・辛いからと目を背けていると大切なことを見落としてしまうので、正面から受け止めてゆったり楽しんでいこうと思ってます。
マーちゃんままさんからの伝言、ふたりにしっかり伝えておきますね。
( ̄m ̄〃)ぷっ!ペコちゃん、この顔にそっくりですか。。。
さぞやイキイキと楽しそうに遊ぶお嬢様なのでしょうね~、想像出来てしまう。(笑)

by: mon * 2006.09.27 19:41 * URL [編集]

+secaちゃん+

┌(* ̄0 ̄)┐ ふぉっふぉっふぉっふぉっ!やっとUP出来ただよ~。
なんせPCが立ち上がらないもんでさ、今日も3回もエラーが出たよ・・。
旦那が色々やってみてるんだけど、不思議と旦那のやる時はエラーにならないんだよね。
時間帯の問題なのか・・だとしたら、PCじゃなくて回線のせい??
それとも私と相性が悪いのかこのPC・・何か反抗的なのよね。(-"-;)
うんうん・・永遠りんは、間違いなく幸せだよ!
わんこは、たったひとりの人からだけでも溢れんばかりの愛情を貰えたら、この世で一番の幸せわんこになれるんだって。
永遠りんは、secaちゃんだけじゃなく、旦那さんからも激しく溺愛されちゃってるもの、幸せわんこでないわけがないものね~~!!
ふふ♪もりぞーの鼻にビー玉、入れれるもんなら入れてみな~~。
黙ってじっとしてるような男じゃないよもりぞーは・・。(笑)
必死で抵抗するもりぞーの力は、永遠りんの比じゃないよ~!ヾ(≧▽≦)ノ☆

by: mon * 2006.09.27 19:42 * URL [編集]

+はなちゃんのママさん+

そうですか~、はなちゃんのママさんも介護(看護)経験者だったのですね。
キャッシーちゃん、ちゃんと14歳の誕生日を迎える・・というプレゼントを家族に残してから逝ったのですね~。(T^T)ウウ・・
犬嫌いを犬好きに変えてしまうほど、魅力的な子だったのでしょうね。
キャッシーちゃんとはなちゃんのママさんとの出会いからお別れの時までを勝手に(スイマセン・・)想像してしまいました。
キャッシーちゃん、14年間をありがとう・・最後の貴重な1年をありがとう・・そんな気持ちです。o(TωT )o ウルウル
はなちゃんのママさんの優しいコメントに、癒されているのは私のほうです。。ありがとうございます。

by: mon * 2006.09.27 19:42 * URL [編集]

+hamiさん+

hamiさ~~ん、もうねあまりのPCの我儘ぶりに、半分死んでたよぉぉ。(*≧m≦*)ププッ・・!
おっと!もりぞーの顔でニンマリしてくれてありがとう・・さすがマニア。。(爆)
もりぞーが咥えてるのは、丸い輪の形をしたゴムのおもちゃなんですよ~。
力いっぱい遊ぶ子なので、丈夫な素材のおもちゃでしか遊べないのです・・。
そうですよね~、1歳2歳ではまだ考えられませんよね、私もそうでした。
性格が落ち着き激しい遊びをしなくなり、白髪が増え何となく皮膚のハリもなくなり、足腰が弱くなってお散歩の距離も短くなり、健康診断の結果も老化の傾向が見え始め・・・と、その度ごとに少しずつ少しずつ老いを受け入れる心の準備が出来ていくのかもしれません。
ほんといつまでもいつまでも一緒がいいですよね~、死んでしまってからもまた生まれ変わってきて欲しい・・そんなバカげたことまで考えてしまう私です。

by: mon * 2006.09.27 19:43 * URL [編集]

+ペコままさん+

(*≧m≦*)プ~~ッ!!今日のもりぞーとそっくりでしたかペコちゃん。
私ねもりぞーの表情の中で、この生意気そうなやんちゃそうな顔が一番好きなんですよ。
その顔がそっくりですか~~ペコちゃん♪(喜)
ええ~~っ?!鼻の穴に指ですか・・??
そ・それはペコままさん、ヘ・・・ンかもです~~~。ヾ(≧▽≦)ノ
さすがの私もそれはしませんよぉ、鼻はもっぱらヽ(〃^・^〃)ノ チュ~ッ♪する場所になってます。(笑)

by: mon * 2006.09.27 19:43 * URL [編集]

+キャラメルさん+

そうなの~、まったりふたりで日向ぼっこしてる時にいらしたんです。
もしかしたら、最初は「あら・・大きな犬がいるわ♪」って思っただけかもしれないし、私と大がいかにも爺婆の日向ぼっこ風に見えたのかもしれない・・。(^w^)ぷぷ
でも、実際会ったら、大が若くはないことは一目瞭然だったかもしれない。
口元は白くなっているし、車にはスロープかけてあったし、「わ~い♪お客さんだぁ」と近づく大の足どりはお年寄りのそれだったから。(^_^;)
リキちゃん凄いよ~~!!そのへんの若造なんかよりずっと長く生きてるんだもんね。
あ・・来年成人式じゃん♪盛大にお祝いしなくちゃね~!!

by: mon * 2006.09.27 19:44 * URL [編集]

+むーすさん+

うん・・そうなの。過去にまだまだこれから・・って子を旅立たせてしまったことがあるの。
行ってしまうなんて全然思ってなかったものだから、何にもしてあげられなくて・・ほんとに何にもしてあげられなくて(:_;)、すごくすごく心残りな最後だったんです。
うんうん・・いつまで経っても涙が出ちゃいますよね、私もそうです。
わんこの一生はどうしても私達より早足だけれど、ひとりひとりの子との出会いは絶対無駄にはしたくないから、同じ後悔は繰り返さないようにしたいし、学んだことはどんどん生かしていかなくちゃね!

by: mon * 2006.09.27 19:45 * URL [編集]


必ず介護してね、大変な分だけ幸せもいっぱいです
色んな「いっぱい」を感じられます
バイクでワン人生のフルコースを経験させてもらえて
今でも近くに居る事が感じられます。

by: bikemama * 2006.09.28 01:00 * URL [編集]

う、う、うつ

感動!
犬大好きでないと、こういう気持ちはわからないですよね。
ジンジン伝わって着ました、愛情が。
また写真がいいんだな~~~!!!

by: 森のどんぐり屋 * 2006.09.28 11:05 * URL [編集]


最近、先々の事を考えるようになりました。
”まだ1歳”から”もう1歳”って考えるようになったのです。
今を大切にしたいです。

しばらく更新がなかったので心配してましたが、お元気そうでよかったです♪

あ、ブログ名変更有り難う御座いますo_ _)oペコリ

by: doggy * 2006.09.28 14:58 * URL [編集]

+bikemamaさん+

バイクママ、ありがとね・・。
バイクママのBLOG見て、「うわぁ~大変なことなんだなぁ」って少しビビリつつも、ふたりの関係がとっても羨ましくもあったんですよ。
私もフルコース堪能して、色んないっぱい感じたいなぁ。。
バイクくん、今でも近くにいるんですね~、よっぽど居心地良かったのね。。(^ー^* )フフ♪

by: mon * 2006.09.28 18:24 * URL [編集]

+森のどんぐり屋さん+

森のどんぐり屋さん、気持ちわかってくれてありがとうございます。。
誰でもかれでもわかってもらえる気持ちじゃないから、同じ気持ちの持ち主との出会いはすごくすごく嬉しいんです♪
その昔若かった頃、世の中の人はみんな自分のような考えだと信じて疑わなかった頃、友人に普通に語り出して「アンタ変わってるわ・・」とバッサリ切り捨てられたことがあります。(苦笑)
自分の親ですらなかなかわかってもらえませんでした・・犬のことを孫と思えというほうが普通の人には無理がありますもんね、やはり人間の孫にはどうあがいても勝てません。(^_^;)
だからね、思うんです!ここに遊びに来て下さる方達との出会いは貴重だなぁ~って。
森のどんぐり屋さんと、お知り合いになれて良かったな~~ってね。(=^^ゞテレッ

by: mon * 2006.09.28 18:25 * URL [編集]

+doggyさん+

ああ・・そうですよね、doggyさんの1年は、私みたいにのほほ~んと犬育てしてた1年とは大きく違いますもんね。
考えさせられることも、いっぱいいっぱいあったのでしょうね。
今を大切に・・・ほんとにそうですよね。
でも、未熟な私は将来の不安に押し潰されそうになることもあるのが正直なところです・・。
あ~あdoggyさんと一度じっくり話をしてみたいなぁ。。doggyさんに聞きたいことがいっぱいあります。(笑)
あれ?とわちゃん来月でしたよね??ついにゴールが見えてきましたね、頑張って下さいね~~!!

by: mon * 2006.09.28 18:26 * URL [編集]


介護、出来ることはすべてしてあげたいですよね。
それでも居なくなった後、もっと色々としてあげたかったって
気持ちはふくらんでくんだろうけど・・・・ね。
私はそうでした。

いつか生まれ変わってまた逢えるって思っているんですよ^^

by: ゆき * 2006.09.30 11:45 * URL [編集]

あのね~

娘時代に15年間可愛がったスピッツが死んだ時、人生で一番悲しかったよ。
一人っ子だった私は、きょうだいがいなくなった見たいで・・・
あんまり悲しかったんで、それ以来犬が飼えなくなってしまったの。

私のところに時々コメントしてくださる「てんとうむし」さんも、老犬介護中のようですよ。

by: 森のどんぐり屋 * 2006.09.30 13:21 * URL [編集]

+ゆきさん+

ゆきさん、コメントありがとうございます。
そうでした・・ゆきさんも介護経験者でしたもんね。
ゆきさんのBLOGの中で、ハスキーちゃんが亡くなる前に、病院の待ち時間の間に併設されているドッグランでムスメさんと歩いてる写真があったでしょう・・。
あのお互いを思いやるシーンが今でもすごく胸に焼き付いています。
きっとまた、大好きな家族の元に逢いにきてくれますよね!
私もまた逢えるって信じてます。。

by: mon * 2006.10.01 16:45 * URL [編集]

+森のどんぐり屋さん+

そんなことがあったのですか。。
兄弟のような存在との別れは、純粋な心にはかなりのショックだったのでしょうね。
私の場合は、愛する者の姿が消えてしまった後、常にその姿を目で追ってしまうんですよね~。
例えば黒い犬の場合だと、黒い服が置いてあったり、ちょっとした物影の黒い部分にその姿を探してしまって・・、それが起きてる時も夢の中でもあらゆるモノにそうだったので、ど~っぷり疲れてしまいました。
代わりにする気など全くなかったですけれど、新しく黒犬を迎えた時からその現象はなくなりましたけどね。
私には、どうしてもわんこが必要なようです・・。(笑)

by: mon * 2006.10.01 16:46 * URL [編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://gentlenewf.blog69.fc2.com/tb.php/42-adf7ef5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。