×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×月のように・・

moon


今夜もキミを見上げては
在りし日の残像を抱き寄せる

私が伝えたいことは もう悲しみではなくて
今でも変わらず愛している・・という想い












↓ 下の追記の部分、暗いです・・(笑)
心に元気のある方だけどうぞ・・


................................................................

13日は紋次郎の命日です。
3年経った今でも胸に焼き付いて離れないのは、
病院を後にする私達を首をもたげて見送っていたあの子の最後の顔。。
心細くて泣き出しそうなあの子の顔。。
家において来た大吉のことが気になったから・・とか、
良くなってまた会えると信じていた・・とか、
言い訳なら山ほど言えるけれど、私は心のどこかで
苦しんでいるあの子を見るのが辛いと思ってた・・
出来ることならこの場から逃げてしまいたいと思う
弱くてずるい自分がいました。。。
都合のいい時だけ母親気分でいい気になって
肝心な時に逃げ出した自分が今でも許せない・・
たぶん死ぬまで忘れられない。。。
運命は変えられないのだとしても、もしあの日に戻れるのなら
またあの悲しみと苦しみの日々を繰り返しても構わないから
私は戻ってやり直したい。
最期の瞬間は私の腕の中で逝かせたかった。

これは、あれから3年経って初めて明かす私の罪。
親しい友にも旦那にさえも明かせずにいた私の罪です。。
二度と同じあやまちを犯さぬよう強い母になろうと・・
どんな厳しい状況も目をそらさずに受け入れようと・・
あの時誓った私は少しは強くなれたかな。。


mon

もんじ・・今でもなおキミの存在がママの支えになっているんだよ
心細くてつぶれてしまいそうな時いつでもキミを感じているよ
ありがと・・大好き・・・・・

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by: * 2007.07.31 00:06 * [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by: * 2007.07.31 01:31 * [編集]


人は弱い生き物です。

それを、心から感じることが出来た人だけが

本当に優しくなれるのだと思います。


心から感じ取るためには

衝撃的な出来事との遭遇が必要です。

そして、

ながく深い苦しみも必要です。


けれど、それらを味わい尽くしたら

いつか、

苦しみも、悲しみも、恥ずかしさも

それを味わわせてくれたものへの

感謝の気持ちに変わるのですよ

私がそうでしたもの・・・・・


いいのですよ きっと

そうした積み重ねで 

人は、人として深みを増していくのだから

かみさまは 

微笑んで見守ってくださってると思います。

by: 森のどんぐり屋 * 2007.08.01 10:37 * URL [編集]


+鍵コメさん+
そっか・・そうだったんだ。
何年経っても思い出せば苦しくて胸を掻きむしりたくなるようなこの想い、あなたも背負っていたんだね。。
これ読んでイヤな気分になってない?なってないといいけど・・・・ごめんね。TT
いつの日かあの子達にまた逢えた時に胸張って逢えるよう、強く優しく大きな人にならなくっちゃね私達!

by: mon→鍵コメさん * 2007.08.04 16:45 * URL [編集]


+鍵コメ・Pさん+
あ・ありがと・・・本当にいつもいつもありがとうございます。。。
Pさんの優しい気持ちにどれだけ救われているか・・、コメント何度も何度も読み返して涙が出ちゃいました。
私には勿体無いほどの言葉でしたが、素直に嬉しかったです。
ほんとにありがとう・・。

by: mon→鍵コメ・Pさん * 2007.08.04 16:46 * URL [編集]


+森のどんぐり屋さん+
森のどんぐり屋さん、ありがとうございます。。
お言葉、心に染み渡りました。
あれから、私の中で全ての物の見方・感じ方が大きく変わりました。
本当に大切なものが何なのか気が付いたことで、以前に比べ驚くほど心が穏やかになりました。
まだまだ私は苦しみを味わっている途中ですが、それでも微笑んでくれているあの子の顔も思い浮かぶようになりました。
いつか感謝の気持ちで一杯になれたら、こんな私でも森のどんぐり屋さんに一歩近づけるでしょうか。。^^

by: mon→森のどんぐり屋さん * 2007.08.04 16:51 * URL [編集]


いやいや、大丈夫だよ。

ロブが虹の橋に行った日、絶対今日だって私もロブもわかっていたのに
どうしても仕事を休めなくて仕事に行った。。。

一人で苦しんで私の帰りを思いながら逝ったのかと思うと


それが後悔でもあり。


これ以上私の悲しい顔を見たくなくて、私の帰りを待たずに一人で行ったのかと思うと


それが心の支えでもあり。


今でもこの思いはグルグルグルグル頭の中で回っているんだよね。

ロブは飼い犬って言うより、私の保護者みたいなところがあったような感じがするよ。
私が悲しんでると後ろを向いて見ないフリしたし(´ー`;)
私が楽しそうだと嬉しそうだったし。
男気のあるヤツだったなぁ・・・って懐かしく思う事もあれば
あの日の後悔と納得も同時に思い返したりね。

私もね。。。二つの感情は墓場まで持っていくよ。


最後の瞬間だけがその子と過ごした全てじゃないさ。頑張ろう。

by: ヒトミ * 2007.08.06 21:53 * URL [編集]


+ヒトミちゃん+
仕事があったのなら仕方ないよ・・社会人としてお仕事頂いてる以上穴あけて迷惑はかけられないよ・・私はそうじゃなかったからさ。
あの時ね、心の中で「残らなくていいの?離れちゃっていいの?」っていう自分の声が確かに聞こえたのに聞こえないフリをしちゃったんだ。(涙)

>これ以上私の悲しい顔を見たくなくて、私の帰りを待たずに一人で行ったのかと思うと・・
↑これ、よく聞くよね・・・でも私は今から大吉には言ってあるよ、「最期まで一緒にいさせてね・・大の生き様をひとつ残らずママの目に焼き付けさせてね・・だからひとりで逝ったりしないでね」って。
だけど、電池が切れるみたいに老衰で眠りの中天に召されるのが一番の望みだけどね~~、「時間がきて、誰にも気付かれないくらいに苦しむことなく安らかに逝くのならひとりで逝ってもいいよ~」って言ってある。(笑)

by: mon→ヒトミちゃん * 2007.08.08 01:18 * URL [編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://gentlenewf.blog69.fc2.com/tb.php/97-168ce12e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。