×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×希望の光・・

kibou1


光の中に

儚いけれど強く・・危ういけれど揺るぎない姿を見ました




どうか

時が許すまでその静かな光でこの子をお守り下さい・・・










↓ 下の追記の部分、自分用のメモとして長々と書いてしまっています。
wanの病気について興味のある方だけどうぞ・・


.................................................................

先月末、みなさんに誕生日のお祝いを頂いていた大吉でしたが、
2日の深夜に胃捻転のため緊急手術をしました。
胃捻転とは、文字通り胃がねじれてしまう急性の疾患です。
ねじれてしまった胃内でガスが発生し胃が膨満し続けることによって、
血流障害・呼吸困難・臓器の壊死・ショック症状等を引き起こす、
緊急治療を必要とする致死率の高い病気です。
深夜でしたが「胃捻転だと思います」とかかりつけの病院に飛び込みました。
本来ならレントゲンで確認してから行う(病院側と飼い主間の
トラブル防止のためにも)手術でしたが、レントゲンを撮っている
時間も惜しかったので、すぐに手術準備に入って頂きました。
診察時の先生の「助からないかもしれない・・」という第一声と、
通常なら家に帰されるはずの手術の間、私達夫婦を病院に待たせていたことで、
大吉に何があってもおかしくない状況なのだとわかりました。
手術は深夜1時から始まって、3時間半かかりました。
大吉の胃は360度回転し、脾臓も引きずられグルグルになっていたそうです。
術中、胃を元に戻した状態の体内を直接見せて頂きました。
胃壁の充血と脾臓の腫れはあったものの大きな出血も壊死も
なくてキレイなピンク色の体内を見た時、助かるかも・・と
そこでやっと少し希望を持てました。
再発予防のため胃壁を2箇所止め、手術を終えました。

胃を戻した後、血が滞っていたことによって発生した毒素や血栓が
一気にその他の臓器に回っていくため、手術(外科的処置)が
成功してもその後に様々な問題が引き起こされる可能性があります。
そのための予防処置と体力回復のための点滴をして頂きながら
3日間入院した後、5日の夜に退院しました。
今日で退院してから3日目です。
老犬なので体力の回復はゆっくりですが、
徐々に食事の量も元に戻りつつあり、立派なウンニョも出て、
歩き方も顔つきもしっかりしてきています。
100%安心というわけではありませんが、とりあえずひと安心です。

私がニューファンを飼いはじめてからずっと、
熱中症と胃捻転は最も恐れていた病気でもあるので、
してはいけないと言われていること(食事の回数や食前食後の運動等)は
出来る限り気を付けていましたが、発症してしまいました。
はっきりとした原因はわかりませんが、大吉の場合食後6時間ほど経っていて
胃の中がほとんど空だったことから、加齢によって胃を支える靭帯が
弱くなっていたのではないかと思います。

恥ずかしながら胃捻転だと気付くまでに少し時間がかかりました・・
ウロウロし出した様子がウンニョがしたくなったと訴える時と
同じだったので呑気に外に連れ出したり外で涼んだりしていました。
これはもしや胃捻転?・・という症状が出始め病院に着くまでに約15分、
診察し看護士さんの召集・手術の準備(この間、手術までの
時間短縮のため自分達で腹バリカンをかけました)に約40分。
気付いてから約1時間後の手術となりました。
この時ほどかかりつけの病院を家の近くに変えておいて良かったと
思ったことはありません。
胃捻転の知識と経験を持ち、早急な対処と次におこるであろう症状に対する
予防処置の出来る先生に出会えていたことが、
今回の結果に結び付いたのだと思っています。
真夜中に迅速な対応をして下さった先生と看護士さんに感謝します。

kibou2

いつどんなことが起こっても・・と少しは心の準備をしていたつもりだったけど、
今回のことで、心の準備なんてこれっぽっちも出来てなかったことに
気付いたよ・・お前を失うかもしれないと思った時怖くて怖くて
仕方なかった・・ママにはまだまだ大の存在が必要みたい。
もっと体力が戻ったら、大好きなお散歩に行こうね。。

コメント


守ってもらえましたね。
まだまだ油断は出来ないだろうけど
どうかお大事に。。。

by: お里ちゃん * 2007.07.08 08:00 * URL [編集]


大吉くん! よかった。 本当によかった!

読んでいて 涙が止まらず今も手が震えて・・
たいしたコメント出来ませんが 退院できて本当によかった。
私もあんずのためにもっと知識を増やさなくてはと思いました。

monママさん! 頑張って~♪
大吉くん♪ 大吉くんのペースで元気になって大好きなお散歩姿を
また見せてね!

by: あんずママ * 2007.07.08 09:40 * URL [編集]


大ちゃん、よくがんばったね!
えらかったね!
パパもママもよくがんばったね!
大ちゃんにはまだまだ生命力がたくさんあるんだよ!
老犬だって思ってても、まだまだ大丈夫なんだよ!
本当によかった~
大ちゃん、またゆっくりのんびりお散歩してね。

by: ももぷり * 2007.07.08 09:59 * URL [編集]


そっか・・・あの先生がそんな一言を発してたんだ・・・。
でも、看護師さんたちも集まってくれて、すごいね。
感動だね。
大ちゃんに命をありがとう!!!だね。
そして、大ちゃんの生きる力、気力にも感動!尊敬!

また、ゆっくりゆっくり・・・・一緒に生きていこう!
ねっ、大ちゃん!

by: seca * 2007.07.08 11:01 * URL [編集]


でも本当に良かったです。ママさんパパさん それに大吉君大変でしたね
でも無事に手術が終わって良かったです

『胃捻転』 の文字を見たとき 胸が ドキドキ えっ!
でも良かった。ただそれだけです

by: マーチャンまま * 2007.07.08 16:49 * URL [編集]


びっくりしました。monさん、ご主人も大変でしたね。でも、少しずつ回復してるようでホッとしています。
元気になるよう祈っています。
大ちゃん、頑張ろうね!

by: さくまま * 2007.07.08 19:24 * URL [編集]


あービックリした(´△`)
胃捻転とすぐ気付いたmonママを尊敬したぞ。
私ももっと勉強しなくては・・・って思った。

近くにいい先生がいたのね。良かった良かった・・・。
夜中にすぐにオペ出来る病院なんてそうそう無いからねぇ(TT)

心の準備なんてする必要ない!!って大ちゃん頑張ったかな。
男大吉、ここにありだね。
一緒にいる時間が長ければ長いほど、その存在は無くてはならないものになるのだよ・・・犬は歳を取れば取るほど哲学者のような顔になるって思うワタクシ。
一緒にいる時間が、あんまり短くても悲しいけどね。

by: ヒトミ * 2007.07.08 23:36 * URL [編集]


大ちゃん偉かったね。よく頑張ったね。良かった!本当に。
大ちゃんは、まだまだ心の準備ができてないパパさん&ママさんの為に
頑張ってくれたんですよ。
いっぱい褒めてあげてね。
パパさん&ママさんも大変でしたね。大変だったけど少しずつ回復してる大ちゃんを見てると喜びも愛しさもいっぱいでしょう?
ホントに良かったですね。
大ちゃん、くれぐれもお大事に。

by: ペコまま * 2007.07.08 23:43 * URL [編集]


大ちゃん、良かった!!
しっかり療養してね。まだ早すぎるんだからさ~。
7月7日の七夕、長かったような早いような・・・1年が経ちました。
1年経ってもあの手術前後の様子はしっかり思い出せてしまいます。
気をつけていても老犬は仕方のないことだと・・・分かっていてもいまだに悔しい想いが消えません。
けれど、勉強をさせてもらったんだと思えるようになってきた・・・かな?
それでもあのおもいはもう二度とあじわいたくありませんね。
うむ、何を言いたいのか?!支離滅裂でごめんなさい(><)
大ちゃん、しっかりね~

by: ノンチャン * 2007.07.09 10:11 * URL [編集]


お昼休みにごはん食べながら見ていて・・・思わず噴出しそうに驚いた。
もう、びっくり!ちょっと更新しないな~なんて思っていたので
尚更びっくりですよ。

でも、よかった^^
神様が、まだこっちに帰ってくるのは早いぞーって
追い返されたんだね。
monママ、monパパ改めてよかったねー
早く散歩の写真が見たいな。

by: juntaro * 2007.07.09 13:02 * URL [編集]


大吉くんが手術したって聞いてびっくりしましたv-399
でも無事に退院出来て本当に良かった。。。
また元気なお散歩姿が見れる時を楽しみにしています。
どうぞお大事に・・・。

by: maka * 2007.07.09 14:09 * URL [編集]


良かったですねぇ!!
お気持ちがビンビン伝わってきました。
いろんなことがうまくかみ合って、命が繋がったのですね?
まだまだ生きなさいという、神さまのお考えでしょう。

万一のこと、人間に対しても同じですが、考えているようでいない・・・ということを私自身、実感したことが何度もあります。

結局は、毎日を、今を、一生懸命に心を込めて、共に生きるしかないのでしょうね。
決して手抜きをしない。
それの積み重ねが大事で、それによって、万一の時にも後悔しなくて済むような気がします。

monさん、神さまからいただかれたいっそう大事な時間を、大切に!!

by: 森のどんぐり屋 * 2007.07.09 17:06 * URL [編集]


ひとまずよかった!!
びっくりしたでしょう。心配したでしょう。こわかったよね。
やっぱりmonさんの愛情が救ったんだと思います。
まだ心配でしょうが、お大事に。

by: はなちゃんママ * 2007.07.09 21:02 * URL [編集]


+お里ちゃん+
(ToT)お里ちゃぁぁ~ん、うん・・うんうん!うんうん!(←激しく頷き中・・笑)
何かね、もう自分の力ではどうにもこうにも出来なくなってしまった状態で、思いつくのはもんじの顔ばっかりだったの。
「助けて・・助けて・・」ってずっと繰り返してた。。。
そして、もんじなのか・・どこかの神様が「あんたツイテナイわねぇ・・」って情けをかけてくれたのか(笑)わからないけど、確かに何かの力を感じたよ~。

あのねあのね・・もりぞーね、大が入院中すごく大人しかったの。
で、大が帰ってきた日は物凄いテンション上がって、ひとりでドタバタ走り回ってました♪(笑)
意外と寂しがりやさんです。^m^

by: mon→お里ちゃん * 2007.07.09 22:11 * URL [編集]


+あんずママさん+
あんずママさん、ありがとです。
うんうん!是非あんずちゃんのためになる知識はどんどん増やしておいて下さい~~。
私は今回、大に起こった症状をあえて書きませんでした・・・、同じ胃捻転でも全く同じ症状になるとは限らないので混乱防止のため書きませんでした。
ネット中には大型犬がかかりやすい病気の予防や様々な症状が詳しく書かれているページがたくさんありますので、是非是非一度見てみて下さいね。
って、偉そうに書いてみましたが、何度も何度も失敗を重ねて苦い思いも知っている私からのお願いの気持ちでもあるので、許して下さいね。。

by: mon→あんずママさん * 2007.07.09 22:11 * URL [編集]


+ももぷりさん+
ももぷりさぁぁぁぁん、怖かった・・怖かったよぉぉ。(TT)
数時間前まで笑ってた子をこんなにも急に失ってしまうのかと怖くて仕方なかったよ・・。
大は頑張ったよ!体重げっそり落ちちゃうくらい大変な出来事だったけど、今も一生懸命頑張ってる。。
こんな姿を見ると愛しさ激増しちゃうんだね。
桃くんとももぷりさん・・ふたりみたいな関係に一歩近づいたような気がしてるんだ。^^エヘ♪

by: mon→ももぷりさん * 2007.07.09 22:12 * URL [編集]


+secaちゃん+
うん・・先生ね、大のお腹の中があまりにもグルグルで手術中泣きそうだった・・って後で言ってた。(笑)
笑ってるイメージの強い先生だから、シビアな意見を聞いた時は心にズシンとくるものがあったよ。
さあ手術の準備を始めよう!ってなってから看護士さん達を召集してくれたんだけど、私正直「え~~っ!今から??それまで手術出来ないの?」って心配だったんだけど、びっくりするくらい早く来てくれて・・ほんと感謝感謝だよ。。
そんな病院に巡り会えたのもsecaちゃんのおかげだよ~ほんと何度も言うけどありがとね♪

by: mon→secaちゃん * 2007.07.09 22:13 * URL [編集]


+マーチャンままさん+
マーチャンままさん、ありがとうございます。
そうですよね~。。胃捻転・・文字を見ただけでドキッとしますよね。
それくらい私達にとって怖い病気ですよね。
でも、とりあえず今のところ命はしっかり繋がっています・・大吉、頑張ってますよ。。
良かった・・飼い主の私もただそれだけです。

by: mon→マーチャンままさん * 2007.07.09 22:13 * URL [編集]


+さくままさん+
さくままさん、ありがとうございます。。
はい・・ほんとびっくりでした。
見たこともないような苦しみようの我が子を目の前にすると、一瞬心の中が空っぽになっちゃいますよね親って。
なのに、体だけは妙にキビキビ行動してたりして。。(笑)

超マイペースの大吉らしく、ゆっくりゆっくり回復中です。

by: mon→さくままさん * 2007.07.09 22:14 * URL [編集]


+ヒトミちゃん+
最初のウロウロは、便秘になっちゃったのかボケでも始まっちゃったのかとさっぱりわからなかったけど、次に出てきた症状は胃捻転の典型的症状だったんだ・・誰が見ても胃捻転の言葉が浮かんだと思う。
先生にも「発見が早くて良かったよ・・」って言われたけど、発見も何も明らかに苦しんでたし、明日まで様子を見ようなんて考えはこれっぽっちも浮かばないほどの様子だったんだ。

無くてはならない存在・・・、まさにそうなってることに気付かされたよ。
「いなくなるなんてヤダ・・まだ無理!無理だよぉぉ(*ノ_<*)」って心の中が叫んでた。。
私は自分で思ってたよりずっと弱弱な人間だったよ。(笑)

by: mon→ヒトミちゃん * 2007.07.09 22:14 * URL [編集]


+ペコままさん+
ペコままさん、ありがとうございます。
大吉、頑張ってくれましたよ~!もちろん旦那とふたりでた~~~っぷり褒めてあげました。
今も頑張り続けてくれてるので、毎日毎日褒められちゃってますよ♪目が覚めては偉いね~~ご飯を食べては偉いね~~ウンニョをしては偉いね~~ってね。(笑)
存在の大きさを知った今、愛しさ倍増しております。^^

by: mon→ペコままさん * 2007.07.09 22:15 * URL [編集]


+ノンチャン+
ノンチャン、ありがとね。。
そっか・・1年か。。
ノンチャンの気持ち、わかる・・わかり過ぎるくらいわかるよ私。
3年経つ今でも、病院を後にする私達を首をもたげて見てたあの子の最後の顔が忘れられない。
悔しい想いって消えないのかもね・・同じ想いを味わわなくて済むように自分でそうしてるのかもしれないですね。
大吉、今日もゆったり頑張ってますよ~!(←この表現ノンチャンならわかるよね・・笑)

by: mon→ノンチャン * 2007.07.10 17:37 * URL [編集]


+juntaroさん+
(*^з^)ぷっ!juntaroさん、ご飯吹き出なかった?
ごめんね、せっかくのランチタイムに。。。

うん!神様に追い返されてほんと良かったよぉぉ。
シャンプーするのを延ばし延ばしにしてて香ばしくなってたから、「お前ちょっとくっちゃいぞっ!」って追い返されたのかもしれない。(笑)

by: mon→juntaroさん * 2007.07.10 17:38 * URL [編集]


+makaちゃん+
makaちゃん、ありがとね。
しばらく姿が見えなくて、おかしいな・・と思ったでしょ~。
もっと早くアドレス聞いておけばよかったよぉ。。
でも、明日から復活だよ!またよろしくね♪

by: mon→makaちゃん * 2007.07.10 17:38 * URL [編集]


+森のどんぐり屋さん+
森のどんぐり屋さん、ありがとうございます。。
ほんとにほんとに良かったです。
10歳を過ぎたあたりから、それなりに覚悟はしてきたつもりでいましたが、現実を突き付けられた状態で大吉のいない世界を考えただけで、「ヤダ・・ヤダ・・ヤダ~!」と叫びだしそうでした。

決して手抜きをしない・・・・、ああ私には耳の痛い言葉です。。
文句を言わない相手なのをいいことにちょっと手抜きしてました。(恥)
毎年かかる季節外れの花粉症で心も体もぼんやりしてたんです・・って言い訳ですね。。
花粉の時期が過ぎれば自然に治るので放っておこうと思ってましたが、病院でちゃんとお薬頂いてくることにします・・とりあえず以前に貰った薬を飲み始めました。
シャキッとしなくちゃ・・ですね♪
大切にしますよ!この命達・この時間!!^^

by: mon→森のどんぐり屋さん * 2007.07.10 17:39 * URL [編集]


+はなちゃんママさん+
はなちゃんのママさん、ありがとうございます。
はい・・怖かったです・・ただただ怖かったです。。。
今横でスヤスヤ眠ってるこの存在がどれだけ大きなものだったか思い知らされました。
ゆっくりですが順調に回復してきている様子です。
ここで良い経過報告が出来るよう頑張っちゃいますよ~私。^m^

by: mon→はなちゃんママさん * 2007.07.10 17:40 * URL [編集]


ビックリしました。
先日お誕生を祝ったのに、こんなことがあるなんて。
でも、無事退院できて本当によかった。
いい先生にめぐり会われていたんですね。
これも大ちゃんの犬柄かな。
ゆっくり、少しづつ、でも、確実に元気を取り戻してくださいね。

by: yumonana * 2007.07.11 01:20 * URL [編集]


+yumonanaさん+
はい・・誕生日の浮かれ気分が一気に吹っ飛びました。(笑)
人間の場合もそうですが、病院選び・・というかよい先生と出会えるかどうかは重要ですね。
元々超マイペースな子なので、ゆっくりゆっくり元気になっていってくれたら・・と思っています。^^

by: mon→yumonanaさん * 2007.07.11 22:34 * URL [編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://gentlenewf.blog69.fc2.com/tb.php/98-82e6b481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。